新亜光学工業株式会社の特許の何がすごいか

これまでに作ったことがない製品

特殊なフィルタを開発した

従来の部品を使っていると、赤外線を遮断するフィルタが厚くなってしまいました。
それでは撮影する時に、支障をきたします。
綺麗に撮影できるよう、自動でフィルタが厚くなったり薄くなったりする製品を開発しました。
その部品があれば、撮影の初心者でも綺麗に写真を撮影することができます。
誰でも気軽に撮影ができるようにと、社員が研究を重ねたものです。
これまでに誰もそのような製品を作ったことがないので、新亜光学工業株式会社は特許を申請しています。

特許に関する情報は、他の企業に知られてはいけません。
特許を申請する前に知られて、マネされたら向こうのものになってしまいます。
ですから新亜光学工業株式会社は、誰にも気づかれないようひっそりと研究を重ねていました。
このような製品を作りたいと計画を考えても、実現するのは簡単ではありません。
苦労や努力を重ねて、ようやく製品が誕生したと言われます。
諦めない心も、すばらしいですね。

基本的に特許を申請したら。その企業しか製造することはできません。
ですが、新亜光学工業株式会社と同じような方法で製品を作っている悪質な業者が見られます。
そのような業者を利用しないように、気をつけてください。
類似品が世の中に出回っているので、注意するよう新亜光学工業株式会社も呼びかけています。
購入する際は、新亜光学工業株式会社が作っているものなのかきちんと確認してください。
通販でも購入することはできますが、怪しいサイトを利用するのは控えましょう。

他の業者にマネされないように

赤外線を除去することで、さらに綺麗な写真を撮れます。 自動で調節してくれるフィルタを、新亜光学工業株式会社は開発しています。 それは、他の業者がこれまで作ったことがないものなので、特許を申請しています。 特許を持っていれば、新亜光学工業株式会社しか部品を製造することができません。

ひっそりと研究しなければいけない

誰かに研究をマネされたら、他の企業が特許を獲得してしまいます。 そんなことになったら大変なので、研究している間はひっそりと行っていました。 また計画を考えるのは簡単ですが、実現するのは簡単なことではありません。 何度失敗しても、諦めない精神が成功に繋がります。

悪質な業者が製造している

新亜光学工業株式会社が特許を申請したにも拘わらず、無断で類似品を製造している業者が見られます。 そのような業者は非常に悪質なので、フィルタを購入する際は、本当に新亜光学工業株式会社が製造しているのか確認してください。 悪質な業者を利用しないように、気をつけましょう。