ひっそりと研究しなければいけない

このコラムをシェアする

フィルタが完成するまで

どんな内容の研究をしているのか、さらにどんな製品を作っているのかは絶対に秘密でした。
外部に情報が洩れると、マネされる危険性があります。
特に作り方をマネされたら、どこの業者でも簡単に作れてしまいます。
自分たちが一生懸命に研究したものを、マネされたら困ります。
ですからひっそりと研究を重ねて、ようやく成功に結び付きました。

情報が洩れてはいけないという気持ちが、プレッシャーになったと言われています。
そんな状態でも、社員みんなが力を合わせて、研究を成功させました。
誰が1人でも不真面目な態度を取っていると、研究は進みません。
簡単にカメラで綺麗な写真を取れるようにという願いを、みんなで叶えるために研究が続けられました。

失敗を繰り返して完成した

1回で、設計図通りのフィルタを作れたわけではありません。
何度も失敗して、それから完成したと言われています。
失敗しても、諦めない姿勢の新亜光学工業だからこそ、特許を申請できるレベルの製品を開発することができたのでしょう。
この新亜光学工業の諦めない精神は、他の人も見習わなければいけません。
中には、失敗したらすぐに諦めてしまう人が見られます。

しかしそれでは、自分を成長させるチャンスを逃すのでもったいないです
頑張って努力を積み重ねることで失敗が続いていても、いつか成功させることができます。
これまですぐに諦めていた人は、新亜光学工業を見習ってください。
誰でも最初は、失敗するものです。
その後の努力が大事ということですね。